中国の謎の種の正体と目的は何?情報流出はAmazonから?

謎の種 正体 目的

中国から謎の種が届いていると世界的にざわざわしています。

突然郵便で種子が届くとアメリカでまずニュースになりました。その報道を見たら、日本でも届いていたという声がどんどん出てきています。

この謎の種は、日本、アメリカのみならず、イギリス、オーストラリア、カナダにも届いているとの声があり、現在調査中とのことです。

こちらでは、中国からの謎の種の正体と目的をまとめていきます!

また自宅に届いてしまうという個人情報はどこから漏れているのか・・・Amazonという説もあり情報の出どころを探っていきます。

謎の種の正体は何?「ジャイアント・ホグウィード」の危険性

画像出典:Twitter

謎の種の正体は、諸説あり、無害が確認されたものから、かなりの有害の可能性までさまざまな情報が飛び交っています。

あくまで可能性であっても「うっかり植えた」ではすまないこともありえますので、危険性がある可能性を十分認識しておきたいと思います。

謎の種が「ジャイアント・ホグウィード」という説!

謎の種の正体が実は「ジャイアント・ホグウィード」ではないかという説がネットを中心に話題になっています。

「ジャイアント・ホグウィード」は、聞き慣れない植物名ですが、その生体は異常にヤバく海外では、法律で栽培が禁止されているほどの危険な植物です。

ジャイアント・ホグウィード
出典:https://img.logmi.jp/articles/Gi8jgPsVLVgXzqqXtGAuNZ.jpg

この植物の樹液に触ると重篤なやけどをおってしまうとこうもの。そして、その皮膚は長年消えないとか一生消えないほどの重いもの。

もしもこの樹液が目に入ると失明してしまうほどの猛毒。

実際にジャイアント・ホグウィードに触れてしまい火傷になってしまった手の画像がこちら。

「ジャイアント・ホグウィード」 謎の種 正体
出典:https://img.logmi.jp/articles/HzbhZQ2og74mBpVwgWwPdx.jpg

さらに怖いのが、「ジャイアント・ホグウィード」の成長は早く、種子をかなり撒き散らす為に、どんどん広がってしまうというもの。

触れば命の危険にも瀕するような植物がどんどん増えたとしたら・・・・怖すぎます。

ちなみに、種子から樹液が漏れることもあり、その場合は種を触っただけも火傷をおってしまうこともあるとか。

謎の種がとどいたら、開けてはダメということは思っている以上に徹底したいところです。

中国からの謎の種の正体はアサガオやキャベツ!

こちらは、噂ではなくて、アメリカの農務省が調べた結果です。

NHKの報道によるものです。

中身は植物の種で、アメリカ農務省が調べたところ、アサガオやキャベツなど少なくとも14種類の種であることがわかったということです。

今のところ有害物質は確認されていないということです。
引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200801/k10012544671000.html

無害の種も多く含まれているようですが、さまざまな種類が含まれているのが嫌ですよね。

もしも有害なものも含まれていたらと思うとぞっとします。

中国からの謎の種の目的は何?3つの説

中国からの謎の種の目的は何なのか見ていきます。

目的は、大きく分けて、3つの説があるようです。

ブラッシング詐欺目的という説

ブラッシング詐欺ではないかという説があります。

ブラッシング詐欺とは「勝手に商品を送りつけた後にその注文番号を使い、送り付けられた人になりすまして商品の好意的なレビューを書くという手口。」です。

ブラッシング詐欺の目的は、商品の評価を水増しすることです。

とは言え、規模が大きすぎる気もしますが・・・

バイオテロ目的という説

バイオテロという説もあります。

謎の種の正体が、仮にジャイアント・ホグウィードだとすれば、うっかり植えたことによって大規模な被害が拡大することも予想されます。

また、種に有害なウイルスを仕込んでいた場合そこからウイルスが拡散されてしまうということも。

実際に、過去には、アメリカで、炭疽菌の乾燥胞子が入った手紙が送りつけられて、5人が死亡、17人に呼吸困難などの感染症状が出たという事件がありました。

バイオテロかどうかは実際には分からないですが、仮にバイオテロだとすると恐ろしすぎます。

謎の種の目的は単純にいたずらという説

あくまで可能性の話しですが、単純にいたずらではないかという説もあります。

注目を集めたいがために、種を郵送しまくっているというイタズラ。

国際的に騒ぎになっていますので、空前絶後のいたずらにはなるのでしょうけど・・・

種が届いたらどうする?

さまざまな危険性が考えられる謎の種。

種によっては、植えたら違法となる植物もあります。本来海外からの種は、検疫の上国内にはいってきてきて、生態系の保護や環境の保護に尽力しているとのこと。

ですが、今回の謎の種は、品目も「アクセサリー」とか品目を偽って書いていて種とは確認されていなかったようです。そんな簡単に通過して良いものなのか疑問もありますが、、、

なので届いたら、封筒を開けずに、種を植えずに、まずは、農林水産省の植物防疫所に連絡をすることになっています。

農林水産省植物防疫所公式HP>>>>https://www.maff.go.jp/pps/j/information/200730.html

農林水産省からの呼びかけのTwitterです。

情報の流出元がAmazonって本当?

個人宅に届いているということは、個人の名前と住所が漏れているということになるのでしょうが、この情報がどこから漏れているかも気になりますが、Amazonから漏れているという声が上がっています。

Amazon用の住所というのも謎ですが、こういった声が上がっています。

Amazonから漏れたではなくて、Amazonになりすましていて、情報を抜いているという説も。

また、ブラッシング詐欺の手口としてAmazonの情報を外国組織がしているということもあり、その流れではないかとする説も。

"According to the Better Business Bureau, foreign, third-party sellers use your address and Amazon information to generate a fake sale and positive review to boost their product ratings," said Phil Wilson, director of the state's Plant Industry Division.
引用元:https://www.cbsnews.com/news/china-seeds-americans-mail-unsolicited/

2020年8月2日の時点では、はっきりとして情報はありませんが、どうもAmazonでの買い物と関係しているのではないかと予想されています。

まとめ

以上、中国から送られてくる謎の種について、正体と目的やAmazonを情報漏えいもととする声についてまとめました。

謎の種が世界的にばらまかれている状況は知れば知るほど怖くなります。

もしも、まわりで種が届いたという人がいれば、身を守る為にも開けず、植えずに連絡することをすすめてあげてください!

日本でも届いているということも多発していますし、海外では植えて育てた人が続々出てきていますので下記にまとめました。こちらもご確認ください!

>>>謎の種を「植えてみた」人が続々!日本と海外の発芽状況まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です