トナラーはなぜ隣に来る?9つの心理まとめ!病気という理由も

トナラー なぜ まとめ

トナラーが話題になっていますね。

トナラーとは、ガラガラな状況にも関わらず、すぐ隣に来る人のこと。

駐車場の車のみならず、トイレ、ジム、パチンコ、カフェ、飲食店、新幹線、映画、銭湯、中にはキャンプにおいてもトナラーは居ます。

トナラーに遭遇したときは、迷惑と感じる人の方が多く、迷惑だと思う人は自分だったらやらないということを当然思うのですが、、、、

トナラーはどういう心理があって、隣に行っているのでしょうか?

こちらでは、トナラーが隣に行く理由をまとめました!

トナラーはなぜ隣によりたがるのか?

2020年3月15日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」にて松本人志さんが触れたことで、話題になっていますが、実はトナラーという言葉生まれたのは、何年も前のようです。

いつから生まれた言葉なのかは正確にはわかりませんが、確認できるところでも、2008年にネットの掲示板でトナラーについて書き込まれています。

となると、今流行りの心理ということではなくて、人間の何かしらの心理に基づいた行動であることが推測されますね。

では、なぜ、トナラーは隣によりたがるのか?

トナラーの人の気持ちを探ってみると、単純な理由から、病気に至るまで実にさまざまな理由が挙げられます。

順にトナラーの心理と理由を見ていきましょう!

トナラーの心理9選!

駐車場におけるトナラーの心理

トナラーでもっとも話題になるのが駐車場での車の停める位置によるトナラー。

駐車場独特の心理と理由がありますので、駐車場の場合の心理をまとめていきます!

駐車場のトナラーの心理まとめ!

・カッコイイ車と並べて駐車したい

・駐車が苦手なので目印として隣に車があった方が停めやすい

・入り口に近い

・当て逃げされない為の対策

・隠れたい

停めやすいという理由はわりと多いですね。

カッコイイ車に乗っていると自分もカッコイイ車の隣に並べたいという心理が生まれるようです。

また、カッコイイ車じゃないとしても、同じ車だと隣に並べたくなる心理もあるようです。

単純に入り口に近い方が良いというのは理解しやすいかと思います。この場合はトナラーが隣に来たとしても理由が分かるのであまり気にならないかもしれませんね。

なんとなく分かってしまう心理としては、隠れたい心理でしょうか。

例えば、営業中に寝たいというような時に、あまり目立つのも嫌なので、隣の車の影に隠れて寝るというような・・・。

性格に起因する理由

やはりそうか・・・

と思うトナラーの心理は、「端からきちんと整列したい」というもの。

几帳面な性格なのかもしれませんが、ぴったり詰めなくても・・・と思うのがトナラー以外の心理かと。

例えば、一つ飛ばしに座るとか、対角から座っていくとか、トナラー以外のルールの元に理路整然と座れば良いのになぁと個人的には思います。

ルーチンによる理由【ロッカールーム・カフェ・ジムなど】

いつもと同じ場所を使いたいという心理もあるようです。

いつも同じ席を使っているので、たまたま隣だけ先に使われていたので、気にせず隣に座ったというパターンですね。

まぁ、分からなくもないですが、トナラーと嫌がられてもいやなので、他の席ががらんと空いていれば他の席に行く人の方が多いかもしれないですね。

ちなみに銭湯のロッカーなどでは、いつもと同じ場所に入れておかないと忘れちゃうから。という理由もありました。

病気という理由も

揶揄する言葉としての病気ではなくて、本当に病気という理由もありました。

広場恐怖症」という病気が理由の場合もあるようです。

それが理由であれば、仕方ないと思えますよね。

孤独感・不安感による心理

病気というほどではないかと思いますが、寂しいから隣に座るという理由もあるようです。

なかなか納得しにくい気もしますが、寂しくてコミュニケーションが取りたいから隣に座るというと少し分かる気もするような。

確かに距離感気にせず、近くにきては話しかけてくる人って居ますよね。

スポンサーリンク




単純な理由

駐車場の時もそうですが、単純に入り口に近いという理由はありそうですね。

特に、高齢者の方で、すぐに降りれるように、電車の入り口の近くという理由でトナラーになっていることも。

銭湯では、浴場の近くというのもありそうですね。

ガチで迷惑な理由

事情があって仕方ないというトナラーもいますが、ガチで迷惑なトナラーも。

具体的には、あえて女性の隣に座るという理由。ナンパ目的ということもあるとか。

これは本当に迷惑なのでやめて欲しいですね。

空間認識能力の欠如による理由

空間認識能力が欠如しているという理由もあるようです。

人間は「パーソナルスペース」という心理的な距離感がありますが、その距離感を測かる能力がないということが言えるようです。

そもそも、心理的にないというのであれば、仕方のないことなのかもしれません。

これは隣に座るトナラーだけではなくて、対面で話している時の距離感なども「近っ!」ていうことありますよね。

無意識による理由

空間認識能力の無意識というわけではなくて、他に集中していて、無意識でトナラーになっているということもあるようです。

まとめ

以上、トナラーが隣に行く心理についてまとめてきました。

大別すると、9つの理由にまとめられそうです。

理由を見てみると、一概にトナラーだから迷惑というわけでもないと言えるのではないでしょうか。

とは言え、ガチで迷惑なトナラーもいるのでなんとも言えませんが。

中には、トナラー対策の為に、あえて、入り口からすごく遠い場所にポツンと停めておくという人も。

さすがにここでトナラーはないだろうと思いきや、ばっちりトナラーが居て、逆に笑っちゃうということも。

「トナラーだ!嫌だ!」というのではなくて、楽しんじゃう余裕がるのも素敵ですねっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です