安倍首相辞任で次の総理大臣の選出の流れ!総裁選はいつ?解散総選挙もあるの?

次の総理大臣 流れ

安倍首相が辞任の意向というニュースが飛び込んできました。

次の総理大臣が誰なのか気になるところですが、次の総理大臣が選ばれるまでの流れってどうなるのでしょうか?

自民党総裁選で選出される流れなのか、それとも解散総選挙となる可能性もあるのか?

ポスト安倍の総理大臣を決める流れをまとめます。

安倍首相辞任後、次の総理大臣を選出する流れは自民党の総裁選?

総理大臣が辞任した後は、自民党の総裁選を行い新たな党首であり総理大臣を選出する流れ。

総裁選とは?

総裁選とは、与党第一党の党首を決める選挙であり、普通は党首が総理大臣となることから、実質的には総理大臣を決める選挙と言える。

総裁選の投票券は、国会議員および党員・党友のため、全国民が投票する選挙ではありません。

シンプルに言うと、自民党内の選挙が行われて総理大臣が決定される流れです。

また、次の総理大臣候補として立候補できる条件として、推薦人が20人必要な為、自民党の国会議員が誰でも立候補できるというものでもありません。

その為、ある程度は、予想通りの結果となることが多いです。

総裁選と内閣総辞職はいつ?スケジュールは?

総裁選のスケジュールは、通常は、告示があり、1週間から12日程度の選挙期間を設けて投票となっています。

この執筆は、安倍首相の会見前に記載しておりますが、今のところ、いつ総裁選が行われるかの発表はありません。

日経新聞電子版によると、2020年9月にも行う方針と報道されています。

【追記】

「自民党は安倍首相の後継を選ぶ総裁選に関し、9月15日を軸に検討を始めた。党幹部が明らかにした。」と共同通信社が報道しています。

安倍晋三首相が辞任する意向を固めました。持病の潰瘍性大腸炎の悪化で職務の継続が困難だと判断。28日夕に正式表明します。次の総裁選は9月にも実施される見通しで、新総裁が決まり次第、内閣総辞職します。
引用元:日経新聞公式Twitter

総裁選が終了しますと、正式に現在の内閣が総辞職されて、次の新総理大臣のもとに新たな内閣が発足されます。

コロナ禍の中での内閣にも注目が集まりますね!

ただし、コロナ禍の対応となるため、党の例外規定もあるとのこと。

新型コロナの対応が欠かせないため、党則の例外規定に沿って両院議員総会で後任を選ぶ案がある。衆参両院議員と都道府県連代表による投票となる。選出後速やかに衆参両院で首相指名選挙をし新内閣を発足させる。
引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63155970Y0A820C2GX1000/?n_cid=SNSTW005

※続報によって、「国会議員と都道府県連代表3人による投票で実施する方針」と発表がありました。通常の総裁選では、党員・党友の投票がありますが、それを省略するという流れのようです。

例外中の例外の状況であり、次の総理大臣が誰なるのか、またどういう流れで選出されるのかは、手探りの状況とも言えそうですね。

スポンサーリンク




衆議院議員の解散総選挙の流れもあるのか?

総理大臣が辞任となると、衆議院議員も解散して総選挙になるのではないかと言う声もTwitter上で多数みかけます。

安倍総理辞任で次の総理はワンポイントで麻生太郎。10月に解散総選挙で結果しだいで岸田文雄が総理にこんな流れになりそう。。。

麻生さんに陣頭指揮取ってもらって解散総選挙とかやると、巨大な地滑り的与党勝利になるのでは?

解散総選挙やるかなぁ…?コロナやってる中でやってもという感じするけども

解散がない場合の任期は、2021年10月21日。遅くともその時までには、衆議院議員選挙となるわけですが、そのタイミングが早まるのか早まらないのか。

次の総理大臣をどのような形で選出するのかで、大きく変わりそうですね。

一部報道によると、新首相によっては、今秋にも衆院解散・総選挙に踏み切りかねないという予想もあるようです。

まとめ

安倍首相が辞任の意向と報道があり、さまざまな上方が上がってきていますね。

最後に安倍首相の辞任後の次の総理大臣を選出する流れをまとめておきます。

総理大臣選出までのパターンまとめ

・総裁選を行い、次の総理大臣を選出する。

・例外規定に沿って総理大臣を指名する。

・臨時的に総理大臣を指名してつないだ場合は、その後の解散総選挙という流れでは・・・?という予想の声も上がっっている。

となります。

共同通信社によると、臨時や代理はおかずに、次の総理大臣が選出されるまでは、安倍総理が続投との報道がありました。

そして、次の首相選びの総裁選に関しては、二階幹事長に一任したと安倍首相からありましたが、二階幹事長は次のように語りました。

【追記】

自民党の二階幹事長は安倍首相の後継総裁選びについて、国会議員と都道府県連代表3人による投票で実施する方針を固めた。党員・党友の投票は省略する。党幹部が明らかにした。
引用元:https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/347139

早速、総裁選の立候補者に注目が集まっていますね!

その一方で、安倍総理の辞任についての発言が問題なとり、宮城県民というトレンドワードまで飛び出すほど注目を集めている石垣のりこ参議院議員についてもまとめました。

>>>石垣のりこは夫と離婚していた!子供はいる?家族構成まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です