ミルクボーイ内海崇は灘中出身!?大学高校と偏差値まとめ!

内海崇 学歴 偏差値

ミルクボーイの漫才のリズムは本当に気持ち良いですね!

面白さの秘訣はリズムの良さによるところが大きいと言えますが、なんと言ってもあれだけのセリフ量を間髪入れずに言える頭のキレの良さ!!

頭良いなぁと思ったら灘中出身とのことで妙に納得と思いきや・・・同じ灘でもイメージしている灘中とはちょっと違うようです。

こちらでは、内海崇さんの中学、高校、大学の学歴を偏差値を中心にまとめてみました!

内海崇のプロフィール

まずは、内海崇さんのプロフィールを確認しておきます!

  • 生年月日:1985年12月9日(34歳)(2019年12月23日現在)
  • 身長:身長168cm
  • 血液型:B型
  • 出身地:兵庫県姫路市
  • 特技:けん玉(準2段)
  • 担当:ツッコミ
  • 愛称:うっちゃん
  • 事務所:吉本興業

公式Twitter

内海崇は灘中出身!?ツッコミのキレの良さは頭の良さ!?

内海崇さんの出身中学校は、全国的に名が知られている名門中の名門。

・・・・

を思いつく方も多いと思いますが、偏差値72の超難関中学校は、私立の灘中

内海崇さんの母校は、公立灘中

姫路市立灘中学校です!!

地図で見ると違いもよくわかりますね^^;

内海崇の高校は、兵庫県立姫路南高校

高校は、兵庫県立姫路南高校

中学と高校の位置関係はこんな感じです。

実は、高校生の時から、お笑いの活動ははじめており、中学校の同級生と、「M-1甲子園」に出場しています。

その時の結果は予選敗退。コンビ名は、「コスモス」であったが、この時に採用されなかったコンビ名が「ミルクボーイ」。

ミルクボーイの原点は高校時代にあるんですね。

スポンサーリンク




内海崇の大学は大阪芸術大学映像学科!

大学は大阪芸術大学映像学科へ入学。

大学から、拠点を大阪に移しています。

相方の駒場孝さんとの出会いは、大阪芸術大学の落語研究寄席の会。

そして、ミルクボーイの正式な結成は、2007年7月にbaseよしもとのオーディションを初めて受けたとき。大学の入学が、2004年ですが、大学3年の時に結成しているのですね。

内海崇さんと駒場孝さんの絆は、漫才以外にも大学生活から推し量られます。

というのも、内海崇さんは映像学科であり、卒業制作などは映像作品。

創業制作は、「こんな謝罪会見は嫌だ」 出演:駒場

三回生の時の作品は、「長渕剛『幸せになろうよ』~カラオケ映像~」出演:駒場

本当に多くの時間を共に過ごしてきたのだと想像できますね。

二人の歴史を振り返ってみると、M-1優勝がいかに感動的な出来事だったのか、想像するだけでも鳥肌が経ちます。

内海崇の学歴を偏差値でまとめてみた!

私立灘中学校ではなかったわけですが、中学高校大学の偏差値は高いのか気になります。

頭の回転の速さは半端なく、記憶力も凄い漫才ですので、、、

内海崇の学歴を2020年の偏差値でまとめると

姫路市立灘中学校・・・・公立中学校につき不明
※私立灘中学校は72です。

兵庫県立姫路南高校・・・・58

大阪芸術大学映像学科・・・・49~52

偏差値だけ見ると普通ですね。特に偏差値が高いわけでもないようです。

ちなみに、内海崇さんが、大学を選ぶ時、大阪芸術大学以外にも、名古屋学芸大学、広島経済大学に合格しており、初めは広島に行くつもりであったが、何かに導かれるように大阪へ行ったとのこと。

M-1グランプリに輝いた今、「何かに導かれるよう」に行った大阪で、駒場孝さんと出会っていると思うと、人生の深みを感じますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です