メッシがラリアットした理由はなぜ?海外の反応と退場の動画

メッシ ラリアット ハイライト 動画

メッシがラリアットをして一発レッドという衝撃的なニュースが飛び込んできました。

サッカーでラリアットというと、なかなか激しいシーンがイメージされますが、実際はどんなプレーだったのか?

またなぜラリアットをしたのか?その理由について、動画とともにまとめました!

また、海外の反応もあわせて紹介していきます!

メッシがラリアットして一発退場の動画はこちら!

ラリアットというと正面から首に向けてドカンと入れるイメージですが、実際は後ろから叩いたような形になっていますね。

味方によっては、「どけた」ようにも見えますが、勢いつきすぎています。

ラリアットというか、「はたき込み」という声もありますが、、、また「フック」だと言う説も。

ラリアットされた方は地面に叩きつけられているようにも見ますので強烈な威力だったのかなとも見えます。

メッシはなぜラリアットをしたのか?理由を推測してみると・・・

メッシのラリアット動画を見ると、前に出るのにどけたかったというのが大前提としてあるのは分かりまりますよね。

ただし、どけるにしてはやりすぎていますので、なぜそんなに強くラリアットをしてしまったのか理由を見ていきます。

ネット上で、ラリアットした理由ついて語られていることをピックアップすると次のような声が多いです。

あんな中盤でパス出したあと進路妨害何回もされたらだれだってラリアットしたくなる説

手を出したメッシが悪いのは皆分かってるだろう。
ただ試合を通してビルバオのプレーはかなりラフだったし、審判もファールを取らないカードも出さないで上手くコントロール出来てなかった。
そしてメッシはラリアットする前にあからさまにボールに関係のないところでわざとぶつかられてる。
そういう所で少し同情する余地はある。

メッシの行為はあかんけど、相手チームのスポーツマンシップが地に落ちている時点で声上げる権利はないし、そもそもメッシが走っているところに突っ込んでいったのはビルバオの選手なんだよな、なぜお前はそこに突っ込んでいったんだ

まとめると次のポイントに絞られてそうです。

メッシがラリアットした理由
・ラフプレーの多い試合だった

・進路妨害を何度もされている

・ボール持っていないのにわざとぶつかられている

・そうは言っても手を出したのはよろしくない

ということになりそうです。

スポンサーリンク




メッシがラリアットした試合バルセロナVSアスレティック・ビルバオ(2021年1月17日)のハイライト動画

スペイン・スーパー杯の決勝のバルセロナVSアスレティック・ビルバオの試合は、メッシがラリアットをしたことで話題になってますが、試合としても非常に見応えのある試合でした。

もともとバルセロナが2:1で勝っていましたが、終了間際に、同点になり延長戦へ。

そして延長戦でバルセロナが逆転されて2:3。メッシが退場したのは試合終了間際という見応えのある展開です。

逆転されて終了間際にラリアットというと、フラストレーションも相当あったんだろうなというのも想像されますよすね。

ハイライト動画もありましたので紹介しておきます!合わせてご覧ください。

メッシのラリアットの海外の反応は?

メッシがラリアットをして退場したことに対して、海外ではどのような反応があるのでしょうか。

海外でも一発退場のメッシは話題になっており、ノルウェーのメディアでは、「メッシがキレて、右フックを繰り出した」と報じています。

ラリアットではなくて、フックなんですね。

アメリカのESPNでは、スペイン協会競技委員会が悪質と判断すれば4試合の出場停止が科される可能性もあると報道し、イギリスのBBCは「“最低でも”4試合の停止」と報じています。

日本では、4試合の出場停止になる可能性があると報じられていますね。

ことの大きさは、4試合にもおよぶ出場停止処分の可能として日本でも海外でも同様に報じられています。

またメッシの行為に対して、バルセロナの監督であるクーマン監督は、「確認しないと分からない」としつつも、「メッシの行動は理解できる。相手が何度もファウルをしてくる時、ああいった反応するのは極めて普通のことだ」とコメントしています。

また、ポルトガルメディアでは、「メッシは暗黒の夜を過ごした」と言及していたりと、世界中でメッシのレッドカードが話題になっています。

まとめ

サッカーのスペイン・スーパー杯の決勝でメッシがラリアットした動画とラリアットをした理由についてまとめました。

何度もファウルをされていた上で、試合も延長で逆転されて終盤でのラリアット。かなりのフラストレーションを抱えていたのだろうと推測されていますね。

また、メッシがバルセロナを退団するかしないかの瀬戸際にいることからのストレスも大きいのではとする報道もありました。

メッシの今後の動向にも注目が集まりそうですね。

サッカーとラフプレーというと、メッシほどの名選手のラフプレーと言う観点から、ジダンの頭突きを思い出した方も少なからずいそうです。スーパースターが、ワールドカップの決勝で頭突きをして退場になったという衝撃すぎる頭突きでした。

また、ラフプレーといえば、昨年は、エルボーで木島徹也さんが話題になりましたね。こちらは、開始直後のエルボーとあって、かなりの衝撃的なエルボーでした。

動画や理由は下記にまとめていますので合わせてご覧ください!

木島徹也のエルボー動画!なぜ肘打ちした?ラフプレーや評判まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です