ダブルブッキングの紗矢・マヤ・彩の女優は誰?雄二の彼女役まとめ!

ダブルブッキング 紗矢・マヤ・彩

ドラマ「ダブルブッキング」想像以上に面白いですねっ!

Twitterでの評価も非常に高く、気になって見てみましたが、本当に面白い!

スピーディーでハラハラする展開で、衝撃のラストまで一直線ですね!!

ドラマの中で、三人の彼女として登場する、紗矢(サヤ)・マヤ・彩(アヤ)ですが、みんな可愛いですねっ!

演じてる女優は誰なのでしょうか?

それぞれ、紗矢(サヤ)=松川菜々花さん。マヤ=奈緒さん、彩(アヤ)=佐津川愛美さんです。

プロフィールや過去の出演作品などまとめました!

紗矢(サヤ)役は、松川菜々花!

ドラマの中で、名前はチラホラ出てきていましたが、実際の出演シーンは、ニュース上とラストシーンのわずかなシーンでした。

しかも公式HPにはキャストとして掲載されていないため、紗矢役の女優は誰?と思った方も多いのでは無いでしょうか?!

あれ・・・この衣装・・・?

ドラマ本編の中で、こんなシーンありましたっけ???

松川菜々花のプロフィール

  • 名前:松川 菜々花(まつかわ ななか)
  • 生年月日:1998年1月29日
  • 年齢:22歳(2020年6月現在)
  • 身長:165cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:埼玉県
  • 趣味:音楽鑑賞
  • 特技: 書道,卓球
  • その他:non-no専属model
  • 事務所:プラチナムプロダクション

芸能界デビューのきっかけは、スカウト。

16歳のときに、芸能界に入り、2014年8月から2016年2月までの1年半、『FYT』(ファイト)のメンバーとして歌手として活動していました。

現在は、non-no専属モデルとして活動しています。

過去の出演ドラマには、AbemaTV「月とオオカミちゃんには騙されない」TBS「ダメな私に恋してください」OL役(2016年)などに出演しています。

公式SNSでは、Twitter・Instagram・Youtubeをしています。

Twitter

@0129Nanamero

Instagram

@nanamero0129

Youtube

ダブルブッキングでは、少しの出演でしたが、紗矢はインパクトの強い役でしたねっ!

スポンサーリンク




マヤ役の女優は、奈緒!

マヤ役を演じていたのは、奈緒さんです。

奈緒さんと言えば、とっても可愛い表情で、パッと場の雰囲気が明るくなる女優さんですよね!

奈緒のプロフィール

  • 名前:奈緒(なお)
  • 旧芸名:本田 なお
  • 生年月日:1995年2月10日
  • 年齢:25歳(2020年6月現在)
  • 身長:157 cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:福岡県福岡市
  • 趣味:見た映画のイラストを描くこと(Instagramで公開)カレー屋巡り
  • 特技:手話、乗馬、着付け
  • 事務所:アービング

高校1年生の時に地元・福岡の天神にてスカウトされたをきっかけに芸能活動を開始。

2013年の『めんたいぴりり』(テレビ西日本)でテレビドラマの初出演。

2015年、20歳のときに、東京に上京して活動をしています。

演技を本格的に学びたいとの思いで、野島伸司さんが総合監修を務めるアクターズスクール「ポーラスター東京アカデミー」にて、2016年4月より1年間演技を学んでいます。

その後、映画では、雨女(2016年6月4日)の史恵役にて映画初出演。

そして、HiGH&LOW THE MOVIE(2016年7月16日)や「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(2020年2月21日)安西優香役などなど多数の映画にも出演しています。

ドラマでは、連続テレビ小説 半分、青い。(2018年4月)木田原(西園寺)菜生役での出演。

サバイバル・ウェディング(2018年7月)の栗原美里役、あなたの番です(2019年4月)尾野幹葉役など話題作にも多数出演しています。

個人的に、印象的だったのは、まだ結婚できない男(2019年10月8日)横田詩織役。とても個性的な雰囲気で、事務所のシーンでとても存在感を放っていました。

SNSでは、Twitter、Instagram、微博をやっています。

Twitter

@naonotubu

Instagram

@sunaosquare

微博

@奈绪__nao_

彩(アヤ)役は、佐津川愛美!

彩役を演じていたのは、佐津川愛美さん。

持ち前の自然な演技で人気の女優さんです。

佐津川愛美のプロフィール

  • 名前:佐津川 愛美(さつかわ あいみ)で
  • 生年月日:1988年8月20日
  • 年齢:31歳(2020年6月現在)
  • 身長: 152 cm
  • 血液型:O型
  • 出身地:静岡県
  • 特技:新体操
  • 事務所:ホリプロ

14歳の時にスカウトを受けて芸能界デビュー。

2005年の『蝉しぐれ』で、ヒロインのふくの少女時代を演じ、映画初出演にして、第48回ブルーリボン賞助演女優賞にノミネートされる。

その後、2007年、映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』で第50回同賞の助演女優賞と新人賞の2部門にノミネートされるなど数々の賞を受賞している演技派女優です。

かなり多くの作品に出演されているので、ピックアップも難しいですが、2006年の「海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ」で映画初主演をはたし、最近でも「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」(2019年)矢島理花役など、話題作人にも出演しています。

ドラマでは、NHK連続テレビ小説に、梅ちゃん先生に 宮田咲江 役、スカーレット(2019年)に泉田あき子 役で出演。

「おっさんずラブ-in the sky-(2019年11月2日) 橘緋夏 役での出演など、常に話題作品に出演していますね。

千葉雄大さんとは、プリティが多すぎる(2018年10月19日)佐藤利緒役で共演しています。

ちなみに、ギャルサーにも出演しています。清楚なイメージがある佐津川愛美さんがギャルサーでどんなギャルだったか今となってはかなり貴重かもしれませんね!

SNSではInstagramを運営しています。

佐津川愛美さんのインスタは、自分の写真などはなく、映画の感想をメインにコメントを載せているのが特徴的です。

みたい映画を探すときに、佐津川愛美さんのInstagramを覗いてみるというのもありなのでは?!

Instagram

@aimi_satsukawa

まとめ

以上、ダブルブッキングの紗矢・マヤ・彩の女優について紹介してきました!

3人とも良い演技をしていて、とても面白い作品です。

伏線の回収用のオリジナル動画もhuluで配信とあって、それも楽しみですね!

何度も見返したくなるコミカルな演技は、演技派の役者さんが集まってできている作品だからこその魅力ですねっ!

もしも、huluに登録して見るのであれば、佐津川愛美さんの「ギャルサー」や、奈緒さんが、体当たりで出演したhuluのオリジナル配信ドラマの「雨が降ると君は優しい」もあわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です