ドラマDIVERが全5話の理由と主演が三浦春馬という噂はなぜ?

DIVER-特殊潜入班- 全5話 三浦春馬

福士蒼汰さん主演のドラマ「DIVER-特殊潜入班-」

なかなか面白い仕上がりになっていて、毎週楽しみに見ているのですが、第4話の予告で早くも最終章に突入と出てきます。

「あれ?全何話で最終回はいつなんだろう?」と思ったら、全5話で2020年10月20日が最終回の放送予定ということですね。

もっと見ていたいので残念ではあるのですが、全5話と短いのでしょうか?なぜなのでしょうか?

また、「DIVER-特殊潜入班-」の主演は実は三浦春馬さんの予定だったとされる噂がありますが、その噂の理由は何なのか?

こちらでは、ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の事情についてまとめていきます!

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」が全5話と短い理由は打ち切り?

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」が全5話と短い理由を考察していきます。

全5話の理由は視聴率による打ち切り?

ドラマの話数が短い理由は、よく言われるのは「視聴率が低すぎて打ち切りになった。」という理由。

もしくは、枠によって、最初から放送回数が短くなっているというドラマ枠もあります。

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」は火曜日21時のドラマ枠で、関西テレビが制作のドラマを放送している枠です。

そこで、過去のドラマの放送回数と視聴率をまとめみます。

ドラマ名放送回数最高視聴率最低視聴率放送時期
竜の道 二つの顔の復讐者全8回9.1%5.4%2020年7月28日-9月15日
探偵・由利麟太郎全5回9.6%5.9%2020年6月16日-7月14日
10の秘密全10回8.9%5.4%2020年1月14日-3月17日
まだ結婚できない男全10回22.0%14.4%2019年10月8日-12月10日
TWO WEEKS全10回8.4%5.4%2019年7月16日-9月17日

これに対してドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の視聴率は、初回9.6%、最低は現在のところ3話の5.8%。2話は6.1%。

放送回数は、基本的には、全10話。ときどき8話や9話という場合がありました。

視聴率は、もともと高くはないドラマ枠ですので、ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の視聴率を見る限りそうそうに打ち切りを決めるレベルではないですね。

全5話の理由は、視聴率以外と考えられます。

過去に全5話だった「探偵・由利麟太郎」は非常に珍しいですが、全5話だった理由は、オリンピックの予定に合わせて、短い期間でもともと予定していたことが理由でした。

では、ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」はなぜ全5話なのでしょうか?

初回の放送終了時点には、既に全5話である旨は公表されていました。つまり最初から5話の予定で組まれているドラマだったわけです。

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」が全5話の理由はコロナの影響

理由は、コロナの影響であると考えられます。

放送開始時点では、既にクランクアップしており、撮影自体も2か月遅れでスタート。

遅れるだけではなく、ドラマの放送自体が中止になる可能性もあったと福士蒼汰さんは語っていました。

ドラマの撮影予定が遅れると、次のドラマの撮影予定にも影響が出てきます。

DIVERには出演していませんが、田中圭さんは、コロナの影響で撮影予定がずれこんで、3本同時に撮影していて寝る時間が本当にないという報道もあったぐらい影響が大きいようです。

そのため、撮影のスケジュール的にも短縮せざる得ない状況があったというのは予想ができますね。

全5話と短い理由

・視聴率による打ち切りではない

・コロナの影響と思われる

スポンサーリンク




ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の主演が三浦春馬だったと言われるのはなぜ?

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の主演は、もともと三浦春馬さんだったのではないか?という噂があります。

なぜこのような噂が出ているのかその背景を探ってみたいと思います。

理由としてあげれているのは主に次の3つ。

  1. 三浦春馬さんの2ndシングル「Night Diver」の歌詞がドラマ「DIVER」の内容に似ている
  2. 三浦春馬さんのデビューシングルは、「Fight for your heart」でドラマ「TWO WEEKS」のタイアップで同じ枠のドラマ
  3. 佐根村将役の野村周平さんが三浦春馬さんと同じ事務所の後輩

三浦春馬さんの「Night Diver」の曲はこちら。

言われれてみると確かにそうなのかなと思う内容です。

それが三浦春馬さんが亡くなられて代役に・・・・と思いがちですが、実はそういうわけではなさそうです。

というのも、ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」が発表されたのは、2020年6月30日。
(参考:https://mdpr.jp/news/detail/2124516)

そして、「Night Diver」は2020年7月1日発表されています。
(参考:https://tower.jp/article/feature_item/2020/07/01/0709)

いずれも三浦春馬さんが亡くなられる前です。

その時点で、三浦春馬さんが主演という報道も「Night Diver」が主題歌であるとされる報道もありません。

そう考えると、三浦春馬さんがドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の主演や主題歌だったというのは、あくまで噂の領域であり、三浦春馬さんが演じる役をもっと見たかったという願いの声なのかなとも思えますね。

まとめ

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」が全5話の理由と三浦春馬さんが主演だったのではという噂の理由についてまとめました。

それぞれ、コロナの影響や三浦春馬さんの曲「Night Diver」からの連想が主な理由と考えれます。

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の原作は、全3巻で既に完結している大沢俊太郎さんによる同名の『DIVER-組対潜入班-』。

原作は、完結している作品ですが、ドラマのオリジナルストーリーも展開されていますので、続編も期待できそうですねっ!!

最終回のラストも続編のフリかなと思うほど謎が残されました。続編の可能性については、下記にまとめましたので併せてご覧ください!

>>>ドラマDIVER最終回1年後の意味は続編への布石か?黒沢はなぜ生きてた?

三浦春馬さん主演のドラマ「「おカネの切れ目が恋のはじまり」の最終話では、三浦春馬さん役の猿渡慶太に変わるかのように、かわいいロボットの猿彦さんが常に一緒にいました。

実はこのロボットは実際に販売している商品です。「我が家にも猿彦さんに来て欲しい!」という方はぜひチェックしてみてくださいね!

カネ恋のロボットの価格は?猿彦サルーの商品名はLOVOT(らぼっと)!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です