100日後に死ぬワニの39日目と40日目の意味を考察!命日(結末)の予想は?

100日後に死ぬワニ 結末 考察

淡々とした日常の中に死を意識することで見られる切ない部分を描いている「100日後に死ぬワニ」ですが、ストーリーの中で、特異な日が2日ありました。

39日目と40日目は、明らかにワニにとって転機となる日。

2020年1月28日では、またその理由が明かされていませんので、とても気になる展開です。

この2日間に何があったのか感想をまとめながら考察していきたいと思います!!

「100日後に死ぬワニ」の39日目と40日目の内容は?

「駅員さんにトイレを尋ねると、出て右でぇーす。」との回答。

この駅員はやる気がないのか、ポケットに手を入れて寝ているようにも見えます。

それを見て、ワニはこれまでにない感情をあらわした顔をしています。

この表情が何を意味しているのかが気になります!

怒っているようにも見えますが・・・

この投稿をInstagramで見る

#100日後に死ぬワニ 40日目

きくちゆうき(@yuukikikuchi)がシェアした投稿 –

それをうけた40日目。

なんと、ワニがバイトを辞めてしまっていました。

バイト先には思いを寄せる先輩がいるのにも関わらず辞めてしまうほどの出来事が39日目だったと考えられますが。。。

なぜ、バイトをやめるほどのショックを受けたのか、この理由が謎です。

分かるのは、ただならぬ転機を迎えたということです。

最終回につながる何かの伏線となっているのでしょうか。

「100日後に死ぬワニ」の39日目と40日目の感想!

39日目と40日目の展開にどのような感想があげられているのかまとめてみます。

「100日後に死ぬワニ」の39日目と40日目の意味を考察!

39日目の表情が何を意味しているのかですが、「怒っている」表情と読めそうです。

素直に、読むなら、「態度の悪い駅員にキレた」ということでしょう。

とはいえ、駅員の態度が悪いからキレてバイトを辞めるというのも繋がりが分かりません。

では、バイトを辞める原因はなんだったかと言うと、34日目にあるのではないかと思われます。

この投稿をInstagramで見る

#100日後に死ぬワニ 34日目

きくちゆうき(@yuukikikuchi)がシェアした投稿 –

「いつも誘われて困っているの。大変よ。」という言葉を聞いてしまったこと。

この言葉にショックを受けて翌日ふて寝。

その後、バイトではそわそわしていて、、、その翌日に問題の駅員と遭遇。

という展開。

この流れで、39日目と40日目を見てみると、失恋して落ち込んでいたところに、些細なことがきっかけで心が折れてしまった。

と読み取れそうですね。

せっかく好意を持たれて来ていたのに・・・という展開が悔やまれますが、わりと人生って気持ちの行き違いも多いかもしれないですね。

最終回。命日3月20日の結末予想!

気持ちのすれ違いでバイトをやめてしまったものの、この後この恋愛は成就することがあるのか?

成就すればするで余計に死ぬこととなる、100日目が切ないものになりますが。

命日となる3月20日どのような結末になるか予想してみますと、死因としては、やはり突然死である必要があると思われます。

理由としては、前触れのある死だと、そもそも100日後に死ぬと分かっていないからこそ、ありふれた日常に訴えかけるものがあるという根本のテーマにそぐわないというのが理由です。

であれば、事前に分かる可能性のある病気であってはならないし、病気だとしても突然死につながる死因である必要があるかと。

そう考えると、事故死という可能性が高いのかなと思います。

理由は、作者のきくちゆうきさんが、親友を事故死で亡くしていること。

その死をうけて、再びイラストを書くことを決意していること。

そう思うと、並々ならぬ思いがあっての、「100日後に死ぬワニ」だと思います。であるならば、そのリアルな感情が乗る形での結末になるのかなと予想されますが、リアルであればあるほどやはり切ないですね。

結末を迎えるときに、親友のネズミとの関係はどうなっているのか、恋愛は実っているのか?また家族とはどのような会話が最後になるのか。

見どころは満載ですね。

2020年1月28日の時点で、100日後に死ぬワニは、48日目。死ぬまであと52日となっています。

100日後に死ぬワニの作者のきくちゆうきさんの顔画像や経歴、下記コンテンツにまとめています。イケメンです。

>>>きくちゆうきの経歴と過去作!ワニの作者はイケメンだった!【顔画像】

ネタバレもまとめていますので、こちらも併せてごらんください!

「100日後に死ぬワニ」の1日目はいつから?いつまで連載?ネタバレと感想!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です