きくちゆうきの経歴と過去作!ワニの作者はイケメンだった!【顔画像】

きくちゆうき 顔画像

「100日後に死ぬワニ」が大ヒット中の「きくちゆうき」さん。

テレビで紹介されたこともあり一躍有名人のイラストレーター・漫画家となったのではないでしょうか。

「100日後に死ぬワニ」は4コマ漫画でありながら、4コマで心揺さぶられる漫画となっており、100日後の命日に向けてどんな展開になるのか期待が高まります。

そんな、名作を生み出してる「きくちゆうき」さんですが、どんな経歴を持ち、どんな過去作品がある方なのかまとめました。

顔もイケメンでしたので顔画像も合わせて紹介していきます!!

「きくちゆうき」さんの経歴!

「きくちゆうき」さんの経歴を、学生時代とイラストレーター時代との2つの側面でまとめていきます!

学生時代

1986年生まれ。

絵を書くのが好きで、ドラクエのモンスターを良く書いていた小学生時代。

13歳の中学生のときに両親が離婚して母親の味方に。絵を書くのは変わらず好きで、学校の机にデビルマンの絵を書いていて教師にバレ怒られるかと思ったが褒められたとのことエピソードあり。

この教師って素晴らしい教師だなと思いますね。才能の目を育てるってこういう一言なのかもしれないと思ってしまいます。

高校は、工芸高校の定時制インテリア科へ入学しています。

イラストレーターとしての活躍

最初は、ノートパソコンを買い、絵を描いて、mixiにUPしてバイトしてというところからスタート。

あるイベントを企画している人からメッセージが来て、初めて自分の絵を展示して他人に見てもらうことになる。

絵を書いている友達が出来て、イベントに出たり、バイトしたり、就職したりと、わりと普通に過ごしてますが、27歳にイラストレーターとして独立しています。

その後、LINEスタンプの販売、デザインフェスタに出てグッズ販売、個展開催など仕事の幅を広げていく。

代表作となったのは、「どうぶつーズ」

リイド社のリイドカフェで漫画「SUPERどうぶつーズ」を連載中(2016年9月~)。

幻冬社plusで「どうぶつーズの漫画」を連載中(2015年3月~)仕事は常に募集中。

そして、2019年12月12日より「100日後に死ぬワニ」をTwitterで連載開始してバズっています。

きくちゆうきさんは、「漫画、イラスト、アニメ、紙に描いていたキャラクターたちが意思を持ち、想いを放ち、人に影響を与える。そんな存在感のあるキャラクターや作品を作ることが目標。」と語っていますが、パッと見で、印象に残るイラストですよねっ!

「きくちゆうき」さんの過去作品

代表作の「SUPERどうぶつーズ」は絶賛販売中です。

・Eテレ「シャキーン!」へのキャラクター提供

・「東京別視点ガイド」キャラクター制作

・水戸駅ビルexcelnハロウィンイベント

など各種キャラクター提供など様々な作品があります。

LINEクリエーターズスタンプは下記より購入できます!

>>>https://store.line.me/stickershop/author/1125

「きくちゆうき」さんはイケメンだった!【顔画像】

特徴的なイラストを書く「きくちゆうき」さんですが、どんな顔をしているのかと思ったら、爽やかなイケメンでした!

顔画像はインスタでも公開されています!

イケメンで、小顔でスタイル良くてイラストも上手い!

彼女や結婚しているという情報は今のところ公開されていないようですが、モテそうですねっ!

「100日後に死ぬワニ」はTwitterで大反響ですが、実はインスタでも公開されています。

インスタの方がまとめてアップされていますので、見やすいかもしれません!

公式アカウントもまとめておきますのでチェックしてみてくださいねっ!

きくちゆうきの公式SNS

100日後に死ぬワニのネタバレと感想は下記コンテンツにまとめています!

ストーリー性もあって見応えありますよっ!!

>>>「100日後に死ぬワニ」の1日目はいつから?いつまで連載?ネタバレと感想!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です