富樫勇樹の家族構成は?父親と母親、兄弟姉妹はいる?

富樫勇樹 家族構成 兄弟姉妹

プロバスケットボール選手で日本代表選手でもある富樫勇樹選手。

小柄ながら、NBAやBリーグで相手を抜き去る富樫選手に注目が集まっています。

そんな富樫選手はどんな過程で育ったのでしょうか!?

こちらでは富樫選手の家族についてまとめてみました。

富樫勇樹の家族構成は?父親と母親、兄弟姉妹はいる?

富樫勇樹 家族 画像

出典:https://www.asahi.com/articles/DA3S13814120.html

富樫選手は父、母、姉、妹の5人家族です。

特にお父様である富樫英樹さんは、元U-16日本代表のヘッドコーチで、富樫選手の通っていた新潟の本丸中バスケットボール部の監督でもありました。

現在は、同じく新潟の開志国際高校のバスケットボール部で総監督を務めており、過去にはチームを2度の全国大会優勝へと導いています。※2021年2月現在

富樫選手とお父様が “ 選手と監督 ” という関係だった当時の様子は、インタビューなどでも時折語られています。

その中のひとつのエピソードとして、『怒られたその日の夜は、家で背を向けてご飯を食べる』というような出来事があったりしたみたいですね。

富樫勇樹の経歴は?

富樫勇樹 画像②

出典:https://www3.nhk.or.jp/news/special/2020news/athletes/28/13.html

低身長であることのデメリットを埋めてしまうほどのシュート力を持つ富樫選手ですが、その経歴は輝かしく、過去にいくつものタイトルを獲得しています。

富樫選手は中学校を卒業後、多くのNBA選手を輩出する、アメリカのモントロス・クリスチャン高校へ入学しました。

1年生の頃からシックスマンとして起用され、チームとして全米ランキング2位を獲得しています。

留学を終え日本に戻った富樫選手は、プロバスケットボール選手として、bjリーグの秋田ノーザンハピネッツへ入団しました。

そこでのデビュー戦では、タイトル獲得こそ逃したものの、新人賞を受賞しています。

そして、2014年に再び渡米した富樫選手は、NBAのダラス・マーベリックスと契約を結び、NBAの登竜門となるサマーリーグで、見事出場権を獲得します。

NBAでは、日本人で4人目となるロスター入りです。

その後はドラフト会議の末、NBAゲータレード・リーグのテキサス・レジェンズと最終的に契約を交わし、アメリカで活躍しました。

その後は日本へ戻り、現在所属している千葉ジェッツと契約を締結。

2019年6月には、契約の更新と同時に、Bリーグでは日本人初となる“1億円プレーヤー”になりました。

スポンサーリンク




富樫勇樹の学歴は?バスケットボールはいつからはじめてる?

富樫勇樹 高校画像

出典:https://connecting-thoughts.com/togashiyukinogakurekiyakoukouha

富樫選手はお父様が監督を務める新発田市立本丸中学校を卒業後、アメリカのモントロス・クリスチャン高校へ留学しています。

高校を卒業後は大学へは進学せず、プロのバスケットボール選手となりました。

富樫選手がバスケをはじめた時期についてですが、お父様がインタビューの中で「勇樹はおしめを付けている時から、バスケットボールを持っていました」と発言しています。

なんと、赤ちゃんの頃からバスケットボールをやっていたんですね。

本格的にチームに加入したのは小学校1年生の頃だそうで、4年生になる頃には明らかに周りとは違う才能を見せつけていたようです。

まとめ

こちらでは、プロバスケットボール選手の富樫選手の家族構成についてまとめました!

バスケットボールの監督であるお父様の影響からか小さいころからバスケットボールに触れていたんですね!

高校から海外に出てしまうあたりが、バスケットボールに対する向上心が人一倍だということを表していますね。

これからも富樫選手のみんなをワクワクさせてくれるようなプレイを期待したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。