関根シュレック秀樹の切断やステロイドとは?身長戦績まとめ!【試合動画】

関根シュレック秀樹 切断

元警察官のトップ柔術家が「プロレスラーとして」RIZIN参戦!

40代で格闘家デビューするという夢をかなえた関根“シュレック”秀樹選手ですが、RIZINの試合を迎える2020年2月22日で年齢は、46歳。

警察官から格闘家への転身という人生をかけた勝負をしている関根シュレック秀樹選手の言葉は一つひとつ重みがあって胸に刺さります。

そんな関根シュレック秀樹選手のプロフィールや戦績、試合動画を紹介するとともに、「切断」や「ステロイド」という気になるキーワードについてもまとめていきます!

関根シュレック秀樹の身長・体重などプロフィール

  • 名前:関根秀樹
  • 生年月日:1973年8月13日
  • 年齢:46歳(2020年2月22日現在)
  • 身長:177cm
  • 体重:118kg
  • 出身地:静岡県磐田市出身
  • 学歴:山梨学院大学
  • Twitter:@Shrek3613

格闘技をはじめたのは、小学校三年生から柔道をはじめています。

柔道は黒帯三段の腕前。大学生時代にプロレスラーへの夢を持つも親族の反対もあり挫折して警察官として就職。

静岡県警に所属して、機動隊、暴力犯係、国際捜査係などその能力を活かした部署で活躍。警察官時代に、ブラジリアン柔術を習いはじめています。

そして、その後プロの格闘家になり、40代で夢を叶えています。

関根シュレック秀樹の「切断」の真相は?

関根シュレック秀樹さんのことを調べると、目に飛び込んでくるのは、「切断」というキーワード。

なんぞや?と思って調べてみると、過去に試合を欠場したことがあり、その理由が手指を切断する大ケガだったということです。

具体的には、2015年12月5日(土)神奈川・横浜文化体育館で開催される『REAL 3』の試合です。

手指切断の原因は?

指の切断となってしまうほどの怪我とはいったい何なのか気になります。

その理由は、アブダビ・ワールドプロの試合中に指からバイ菌が入り、手術して短くなってしまったと答えています。

その後半年間、柔術を休んでいたそうです。

ちなみに、この試合は判定負けでしたが、ヒザの靭帯を切ったまま戦っていたとの逸話があります。なんていうかスゴいです。

関根シュレック秀樹の「ステロイド」の真相は?

もう一つ、関根シュレック秀樹さんを調べると気になるキーワードが「ステロイド」の言葉。

ステロイドの意味は、関根シュレック秀樹さんの筋肉が異常に凄いので、ステロイドを使っているのではないか?

という疑問が自然と生じているようです。

実際のところ、ステロイドを使っているのか使っていないのかは、明言が当然ないので分からないですが、いずれにせよ凄い体であることは間違いないですね。

とはいえ、ステロイドは、ドーピングに抵触する薬物なので、実際に使用しているとは考えられないのではないでしょうか。

スポンサーリンク




関根シュレック秀樹の戦績と試合動画

関根シュレック秀樹選手の過去の戦績と試合動画を紹介していきます。

  • RIZIN
  • 2020年2月22日 初参戦!
    ・VS ロッキー・マルティネス

  • DEEP
  • ・2019年9月15日 中村光義 
    ○ 1ラウンド TKO

    ・2014年9月14日 バーソロミュー・トシオ
    ○ 1ラウンド KO

    ・2013年6月15日 酒井リョウ
    ○ 判定3-0

    ・2012年12月8日 土屋茂樹
    ○ 1ラウンド サブミッション(腕十字)

    ・2010年12月11日 水口誠悟
    ○ 2ラウンド 

    ・2010年9月19日 加藤実
    ○ 1ラウンド サブミッション(腕十字)

  • ONE Championship
  • ・2018年11月23日 アレシャンドレ・マジャド(動画あり)
    ● 2ラウンド TKO

    ・2017年9月16日 アラン ンガラニ(動画あり)
    ● 1ラウンド KO

    ・2016年12月2日 ブランドン・ベラ(動画あり)
    ● 1ラウンド TKO

戦績を見てみると、ONE Championshipは相性が悪かったというところでしょうか。

DEEPでは、白星が続いていますし、ONE Championshipの後の直近の試合でも勝っています。今回のRIZIN初参加ということでどんな試合になるのか注目です!

試合動画は、ONE Championshipの公式動画が配信されています。

VS アレシャンドレ・マジャド

VS アラン ンガラニ

VS ブランドン・ベラ

また柔術での試合の様子も公開されています。

まとめ

以上、関根シュレック秀樹選手のプロフィールや戦績、逸話について紹介してきました。

関根シュレック秀樹さんは、格闘技選手としての試合の魅力はもちろんですが、人生観を通しての言葉の重みや人徳に大きな魅力を感じる方です。

またユーモアも持ち合わせていてとても面白い。

例えば、RIZINでの写真撮影に答えている様子です。

また警察官をやめて夢に挑戦した経緯もインタビューで答えていて感慨深いです。

RIZIN.21~浜松の陣~のテレビ放送は、2月29日(土)26:15~27:45でフジテレビにて放送予定となっています。

直接試合を見れなくてもテレビでも見れますので楽しみですねっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です