松岡茉優の演技力が高すぎて泣ける!映画「劇場」の感想!

松岡茉優 演技 上手い 劇場

映画「劇場」をAmazonプライムビデオで見ました!映画館の公開と同時ということでレンタルかと思いきや、Amazonプライム対象作品ということで、追加料金なしで見れるのは非常に嬉しいですね!

というわけで早速見たので感想を書きたいと思います!

ネタバレなしで書いていきますが、感想を結論から言うと、松岡茉優さんの演技が上手い!上手すぎて泣けます!!

では、映画「劇場」の感想と松岡茉優さんの演技についてまとめていきます!

松岡茉優の演技が上手すぎて泣ける!!映画「劇場」

映画「劇場」の感想は、なんと言っても松岡茉優さんの演技が個人的に大好きでした。

映画の中の時系列に併せて、東京に来た不安と期待の混じった一人の若者から、時間とともに現実を突きつけられていく中で変わっていかざるを得ない変化を非常に的確に表現していたと思います。

天真爛漫表情、迷っている表情、もがいている苦しみ、感情の爆発・・・・

繊細な気持ちの変化の演技が非常に上手いし、感情が爆発するところでは、心に溜め込んでいたものの大きさがとても良く伝わる演技で痺れます。

また、松岡茉優さんの静かな涙に深い感動を覚えて泣けました。これほど心に突き刺さるお芝居をする松岡茉優さんの透明感と演技力に脱帽です。

映画「劇場」は、期待以上の作品です!

過去作でも松岡茉優の演技力の評価は高い!

松岡茉優さんの演技力は非常に高く、過去にも多くの賞も受賞しています。

松岡茉優の受賞歴

2015年度
第25回 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭   ニューウェーブアワード 女優部門

2016年度
第8回 TAMA映画賞 最優秀新進女優賞 『ちはやふる -下の句-』『猫なんかよんでもこない。』



第40回 山路ふみ子映画賞 山路ふみ子新人女優賞 『ちはやふる -下の句-』『猫なんかよんでもこない。』

2017年度
第30回 東京国際映画祭 - 東京ジェムストーン賞 『勝手にふるえてろ』

第27回 日本映画プロフェッショナル大賞 - 主演女優賞『勝手にふるえてろ』



2018年度
第10回 TAMA映画賞 - 最優秀女優賞『勝手にふるえてろ』『万引き家族』『ちはやふる -結び-』『blank13』

第2回 Pen クリエイター・アワード

第40回 ヨコハマ映画祭 助演女優賞 『万引き家族』『ちはやふる -結び-』『blank13』

第42回 日本アカデミー賞
優秀主演女優賞『勝手にふるえてろ』
優秀助演女優賞『万引き家族』



第61回 ブルーリボン賞 助演女優賞『万引き家族』『ちはやふる -結び-』

第43回 エランドール賞 新人賞

第28回 東京スポーツ映画大賞 助演女優賞『万引き家族』

2019年度
第32回 日刊スポーツ映画大賞 主演女優賞『蜜蜂と遠雷』

第43回 日本アカデミー賞 優秀主演女優賞『蜜蜂と遠雷』


松岡茉優さんは、2015年の受賞以来毎年、賞を受賞しているのが凄いですね!出る作品はほぼ全て賞をもらう勢いではないでしょうか。

そして、映画「劇場」を見る限り、納得の演技力ですし、劇場でも賞を受賞して欲しいなと思います!

松岡茉優のプロフィール

  • 名前:松岡茉優(まつおかまゆ)
  • 生年月日:1995年2月16日
  • 年齢:25歳(2020年7月18日現在)
  • 身長:158cm
  • 血液型:B型
  • 出身地:東京都
  • 趣味:
  • 資格:
  • その他:
  • 事務所:ヒラタインターナショナル

松岡茉優さんが芸能界デビューしたのは、2004年8歳の時ですが、女優としての活動が本格化仕出したのは、2010年におはスタのおはガールを終了してから、そこからドラマや映画への出演がどんどん増えていきます。

本格化してからわずか5年で「第25回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭ニューウェーブアワード女優部門」を受賞してから途切れることなく、毎年受賞していることを考えると、その才能に驚かされますね。

10年以上のキャリアを持ちながら現在25歳。これからの活躍も引き続き注目ですねっ!

スポンサーリンク




映画「劇場」の感想!(ネタバレなし)

ここからは、映画「劇場」の全体を通しての感想を述べたいと思います。

映画「劇場」は、山﨑賢人さん演じる永田の「どうしようもなさ」と松岡茉優さん演じる沙希の「優しさ」の落差が激しく、だらしない男に非常に腹立たしくストーリーが進んでいきます。

この腹立たしさの終着点はどんな結末に向かうんだろうと、ストーリーを追ってみていくわけですが、なぜ、こんなにも腹立たしいのかと思うと、どことなく、永田のだらしなさを自分の中に見つけてしまうからなんだと。

また、永田と沙希のパワーバランスが逆転して、急に永田が優しくなってしまうところ。恋愛の終わりを感じて、焦りと切ない気持ちが込み上げてきます。

そんなところも過去の経験と重なり感情が揺さぶられます。

映画「劇場」はそんなリアルな自分自身の感情を投影させながら物語が進んでいくところが見ていて楽しい。

見終わったあとの感想としては、ズシっと重たい気持ちが残りますが、その重たさは嫌なものではなく、理想と現実の間で、もがきつつも現実に押し流された過去を現実として優しく受け止めてくれるものであり、それでいてそっと前を向くように支えてくれる。

そんな気持ちにさせてくれます。

もっと夢に浸っていたいという思いがありつつも、人生という劇場の一つの幕は下ろさざる得ない。では、次にどんな劇場でどんな公演をするのか?

そっと前を向く力強さがもらえる映画です。

映画「劇場」のSNSでの感想をピックアップ

やはり松岡茉優さんの演技の評価は絶大です!

永田に自分を投影してしまう人が多いということは、やはり誰しも永田のようなダメな自分との葛藤を抱えてるということで、、、

そう思うと、人が妙に愛おしく感じますね。

まとめ

映画「劇場」感想と、松岡茉優さんの演技力と感想についてまとめました!

映画観で「劇場」を見たという方も、まだ見ていないという方も、Amazonプライムで配信中です。

Amazonプライムであれば、月額の費用だけで何回も見れます。

また、Amazonプライムビデオは、初回登録から30日間無料で視聴できます。

Amazonプライムの良いところは、Amazonでの買い物がプライム特典で配送料無料になるということですね。

なんなら、1回の送料分で月額がペイできると考えると、いかにお得なのかというのが分かります。他にもAmazonミュージックも聞けますので、他のサブスクにはない特典が満載です。

さらに、Amazonプライムビデオでは、追加料金なしで、次の作品も見れます!

Amazonプライムビデオで見放題で見れる作品

松岡茉優
「万引き家族」「勝手にふるえてろ」・・・

山崎賢人
「キングダム」「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」・・・

行定勲監督
「GO」「今度は愛妻家」・・・

2020年7月18日現在。配信状況は随時変わりますので必ず公式サイトでチェックしてください!

これだけの話題作品が30日間無料で見れますので、かなりお得感がありますね。まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか?

無料お試しはこちらから!>>>Amazonプライムビデオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です