伊藤健太郎と山本舞香のフェザーネックレスのブランドと価格は?

伊藤健太郎 山本舞香 ネックレス 画像

伊藤健太郎さんと山本舞香さんの熱愛報道で、匂わせで身につけていたアクセサリーが話題
になっています。

薬指の指輪と二種類のネックレス。

その中でも特徴的なのは、フェザーネックレス

見れば見るほど、カッコイイシルバーですが、どこのブランドなのでしょうか?!

ペアでつけているフェザーネックレスのブランド名、店舗、通販の状況をまとめてみました!

伊藤健太郎と山本舞香のおそろいのアクセサリーの画像!

まずは、匂わせで話題になったフェザーネックレスの画像から紹介しておきます。

かなりカッコイイネックレスで特徴的ですね。

調べてみると、有名なブランドで、芸能人も多く利用しているブランドということです。

連日長蛇の列ができる大人気店舗でした。見る人が見ればパッと見でどこのブランドか分かるようですね!

伊藤健太郎と山本舞香のフェザーネックレスのブランドは?

二人がつけていたのは、東京・原宿にあるインディアンジュエリー販売している「ゴローズ(goro’s)」です。

>>>公式サイト

ゴローズは、髙橋吾郎さんが10代から革に彫刻を施す才能を発揮し、1956年、東京の駒込でレザークラフト「goro’s」(ゴローズ)を設立して歴史をスタートしています。

店舗は、原宿にあるのみです。

大人気でありながら、店舗を増やしていないことからも圧倒的なブランディングとなっており、店舗には連日行列が絶えない人気店となっています。原宿に行った時に、シルバーアクセサリー好きそうな人の大行列を目撃したことがありますが、それがまさにゴローズの店舗の行列でした。(マジで大行列です。)

「goro’s」は、日本におけるインディアンジュエリーの草分け的存在
であり、これまで“のれん分け”をした事実もなく、しっかりとブランドが守られています。

そして、「goro’s」の代名詞となるシルバーがフェザーです。

ゴローズの店舗はどこ?

店舗は東京原宿。

ゴローズの店舗情報

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 goro’s Bldg. 2F

営業時間:1:00PM ~ 8:00PM(月曜日~土曜日)
     1:00PM ~ 7:30PM(日曜・祝日)

定休日:水曜日

     

地図はこちら。

スポンサーリンク




ゴローズのフェザーネックレスは通販で買える?価格は?

公式HPによると、

お客様各位
goro’sでは創業以来、お客様とのコミュニケーションを大事にする対面販売を心がけております。
そのためgoro’sの正規商品は原宿の店舗のみでご購入いただけます。
(注:他店舗による委託販売、およびインターネットでの販売は一切行っておりません
出典:ゴローズ公式HP

とあります。

ですが、中古品がオンライン上で、販売されていますのでも2020年1月19日現在でも買えますが、、、

フェザーだけかつ中古で10万を超える価格!!!

大人気のアクセサリーですね!!

チェーンもフェザーと同等もしくはそれ以上の値段
となっています。

伊藤健太郎さんと山本舞香さんがつけているようなホイールつきのチェーンは20万円超え。

見れば見るほどカッコイイ。。。。

まとめ ゴローズを愛用している芸能人!

伊藤健太郎さんはかつてテレビで、「6時間も並んで買うことができた」というエピソードを話していました。

伊藤健太郎さんが17歳の時、初めての給料で買ったネックレスであり、「気合を入れる時のゲン担ぎアイテム」という思い入れのあるネックレスとのことです。

現在22歳の伊藤健太郎さん。

山本舞香さんと一緒に買ったわけではなく、伊藤健太郎さんがもともとつけいたものを真似して山本舞香さんがつけたのか、もしくは、伊藤健太郎さんのフェザーネックレスを山本舞香さんがつけていたとも考えられそうですね。

憧れのブランドという観点絡みてみると、伊藤健太郎さん以外にも、藤原ヒロシさん、工藤静香さんやTOKIOの長瀬智也さん、岩田剛典さん、安室奈美恵さんなどもgoro’sの愛用者とのことです。

伊藤健太郎さん自身、木村拓哉さんがゴローズをつけていたことから憧れて買ったということ。

非常にカッコイイアイテムですので、シルバー好きなら身につけたいアイテムですね!!

伊藤健太郎さんと山本舞香さんの馴れ初めと熱愛報道については書きコンテンツにまとめていますので併せてご覧ください!!

>>>山本舞香と伊藤健太郎の共演映画と熱愛匂わせ内容まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です