アイスダンスの小松原美里と尊は夫婦?馴れ初めや結婚時期は?

アイスダンス 小松原尊 小松原美里 馴れ初め プロポーズ

小松原美里・尊選手の快進撃が続いてますね。

今度の北京五輪の代表として選ばれ、小松原美里選手は長年の夢が叶う大舞台です。

ティム・コレト選手も新しい名前である小松原尊と言う名前で日本人選手代表として立つ輝かしい舞台になります。

そんな2人の馴れ初めはとてもロマンチックだったという話です。

今回そんな2人の出会いについてまとめてみました!

アイスダンスの小松原尊と小松原美里はいつから夫婦?

小松原尊選手と小松原美里選手は2017年1月23日に結婚を発表しています。

小松原尊(ティム・コレト)選手は結婚前に日本国籍も取得しております。

2人は初めて出会ってペアを組んだ時から、お互い相性がいいと感じていたようです。

そんな2人の間にはまだお子さんはいないようです。

お子さんができたらチーム”ココ”としてのアイスダンスは続けていくのでしょうか?

もちろん、続けてほしい気持ちもありますが、それは今後の2人が決断していくことでしょう。

アイスダンスの小松原美里と小松原尊の馴れ初めやプロポーズは?

2人の馴れ初めはとても運命的でロマンチックだったようです。

それはSC・SPORTで「氷上で結ばれた赤い糸」として表現されておりました。

小松原美里選手は元々フィギュアスケートの選手でした。

しかし、浅田真央選手のトリプルアクセルを見て悟りスケートを諦めかけていたようです。

そんな時に恩師からアイスダンスを進められたそうです。

これが後に運命を変える出来事に繋がります

小松原美里選手は「世界大会でトップに立つ」ことについて執念を燃やしていました。

その高い目標についてこられるペアはなかなか見つからなかったそうです。

ラストチャンスをかけた小松原美里選手の相手が小松原尊(ティム・コレト)選手だったそうです。

しかし、ここで試練が立ちはだかりました。

2人の最後を掛けたトライアウト小松原尊(ティム・コレト)選手の荷物が届いていなかったのです。

それにより2人は全く練習ができず、代わりに3日間徹底的に話をしたようです。

その時お互いのビジョンを確認し運命を感じました。

その後の練習では一度練習をしただけで「彼・彼女とならやれる」と感じ取ったそうです。

2016年5月に正式にペアを組み、その翌年にスピード結婚。

2人は公私共に深い絆で結ばれることになったのです。

こうしてみると2人は運命に手繰り寄せられるように出会っていますね!

とてもロマンチックでストイックな彼ららしい出会い方だと感じました。

2人のお話はSC・SPORTで前・後編で構成されており、ご本人のコメントも含めて掲載されています。

気になる方はURLを張っておきますので、一度見てみてください!

>>>氷上で結ばれた赤い糸(前編)

スポンサーリンク




小松原美里とティム・コレト(小松原尊)はいつからアイスダンスでペアで活動してた?

2人がアイスダンスで正式にペア活動を始めたのは2016年の5月です。

ペアでの初試合は2018年から始まります。

初めての試合はチャレンジャーシリーズのアジアンオープントロフィーで成績は銅メダルだったそうです。

初優勝は全日本選手権です。

しかし活動を一旦休止しました。

理由は小松原美里選手が脳震盪で倒れ、リハビリに入ってしまったからです。

本格的に活動を再開したのが2019年―2020年の全日本選手権で2人は2回目の優勝をしています。

現在、2人の憧れであり、ライバルであった高橋大輔・村元哉中選手を打ち破り、見事北京五輪への代表選手として選ばれました。

小松原美里選手がリハビリ期間に入った際はどうなるのかと思いましたが、無事に「オリンピックに出場する」と言う夢が叶いファンとしても嬉しいニュースでした。

その時、小松原美里選手は「ティム(尊)じゃなかったら続けてこれてなかったと思います」と発言。

続いて小松原尊選手も「一緒にベストの演技をできるように頑張ります」と熱く語りました。

まとめ

この記事では小松原美里・尊選手の活動について詳しく記載してきました。

2人はアイスダンスの運命に導かれた最高のペアだと言うことがわかりました。

今後どのようなドラマチックな展開が待っているのか、ドキドキハラハラで見逃せませんね。

今度2人が見られるのは北京五輪です。

どんな演技内容なのか、2人の持ち味である繊細で力強い演技が楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。