福永亮次の学歴(中学・高校)と経歴は現役の大工!戦績とパッキャオの愛称の理由は似てるから!

福永亮次 パッキャオ 

大晦日に井岡一翔選手とボクシング世界タイトルマッチを行う福永亮次選手

福永亮次選手は、35歳の年齢で現役の大工さんでありながら、世界ランカー6位という実績をもっています。

そして、愛称は、リトルパッキャオということですから、その愛称だけでも強そうですよね!!

こちらでは、福永亮次さんが、リトルパッキャオと呼ばれる理由や、福永亮次選手の学歴や経歴、戦績などまとめました!

福永亮次の学歴!出身中学と高校はどこ?

福永亮次さんは、大阪で生まれました。

学歴は中卒で高校は行っていません。

中学がどこの中学校かは公表されてませんが、福永亮次さんの出身は、大阪府高槻市。

大阪府高槻市にある中学校は、19校ありますので、特定は難しそうです。

ちなみに、中学時代の福永亮次選手は、サッカー少年で、地域選抜にも選ばれるほどの実力だったそうです。運動神経が抜群なんですね。

福永亮次の経歴は現役の大工さん!

中学卒業後は大工として働いていて、それから20年ずっと大工の仕事をしています。

大工の中でも型枠大工とのことですので、普段はマンションを作ったりしているということになるのでしょうか。

井岡一翔選手との試合のオファーを受けたのも東京都品川区の建築現場だったと言います。

ボクシングをはじめのは、約10年前25歳の時に、近くに、ボクシングジムが移転してきたのをきっかけにストレス発散のために通いだしています。

プロになったのは2013年なので、27歳の時にプロデビューしたことになります。結構遅咲きですよね。

大工の仕事をしながらすごいなと思いますが、大工仕事は、重いハンマーをもったり力仕事でもあるので、体を鍛えるのにも一役買っているとのことです。

スポンサーリンク




福永亮次の戦績は?

福永亮次さんの戦績は輝かしいもので、戦績は19戦15勝(14KO)4敗となっています。

獲得したタイトルは、2016年度に開催した全日本スーパーフライ級で新人王を獲得。

WBOアジア太平洋スーパーフライ級では王座になりました。

第43代日本スーパーフライ級でも王座に、第38代OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座を獲得しました。

ただし、デビュー戦は判定で敗北しているというのも意外ではあります。

戦績を一覧でまとめると次のとおり。

試合 日付 勝敗 対戦相手 備考
2013年8月10日 敗北 4R 判定 望月誠太 プロデビュー戦
2013年12月15日 勝利 1R KO 細川烈
2015年1月28日 勝利 2R KO 嶋宮聖太
2015年5月7日 勝利 1R KO 菊池大和 2015年東日本スーパーフライ級新人王トーナメント予選
2015年7月15日 勝利 2R KO 山本大智 2015年東日本スーパーフライ級新人王トーナメント予選
2015年9月25日 敗北 1R TKO 松原陵 2015年東日本スーパーフライ級新人王トーナメント予選
2016年7月29日 勝利 1R TKO 沼澤拓也 2016年東日本スーパーフライ級新人王トーナメント予選
2016年10月4日 勝利 3R TKO 小野力也 2016年東日本スーパーフライ級新人王トーナメント予選
2016年11月13日 勝利 3R KO 友利優貴富 2016年東日本スーパーフライ級 新人王決勝戦
10 2016年12月23日 勝利 5R TKO 藤本耕太 2016年全日本スーパーフライ級新人王決定戦
11 2017年4月1日 勝利 7R TKO 垣永嘉信
12 2017年9月13日 勝利 2R TKO パティポーン・サイトーンジム
13 2018年4月26日 敗北 8R 判定 ユータ松尾
14 2018年6月29日 敗北 10R 判定 コンファーCPフレッシュマート OPBFシルバー スーパーフライ級タイトルマッチ
15 2019年5月8日 勝利 1R TKO キティポン・ジャルンボーイ
16 2020年2月14日 勝利 7R TKO フローイラン・サルダール WBOアジアパシフィックスーパーフライ級タイトルマッチ
17 2020年12月14日 勝利 10R 2:24 TKO 中川健太 WBOアジアパシフィック王座防衛1・日本王座統一戦・OPBF東洋太平洋王座決定戦
18 2021年6月21日 勝利 8R 1:19 TKO 藤井貴博 WBOアジアパシフィック王座防衛2・日本王座防衛1
19 2021年10月2日 勝利 12R 判定2-0 梶颯 WBOアジアパシフィック王座防衛3・OPBF東洋太平洋王座防衛1・日本王座防衛2
20 2021年12月31日    井岡一翔 WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ

こうして戦績を一試合一試合まとめてみると、次のことが言えそうですね。

福永亮次の戦績
・1R、2RでのKO勝ちが多い→ハードパンチャー

・負けた試合はすべて判定なのでKO負けはない→打たれ強い

・2試合連続での負けもある→苦労人

ここから考えられることは、井岡一翔選手との試合においては、KO勝ちか判定負けのどちらかということが予想されそうですね。

また、初のKO負けとなるのかというのも注目のポイントと言えそうです。

スポンサーリンク




福永亮次がリトルパッキャオと呼ばれる理由は?

さて、福永亮次さんと言えば、リトルパッキャオの愛称で呼ばれていますが、福永亮次さんがなぜリトルパッキャオと呼ばれているのかを調べてみました。

パッキャオという人物は本名「マニー・パッキャオ」と言い、フィリピンの有名なボクシング選手で6階級制覇した伝説的な選手ですね。

そのパッキャオ選手のリトルバージョンとして、リトルパッキャオと呼ばれる1番の理由は、なんと顔が似ているからだそうです。

ボクシングスタイルの話かと思いきや顔が似ているということですね。

とはいえ、ボクシングの話から言うと、ハードパンチャーなところや打たれ強いところ、無尽蔵のスタミナなどパッキャオ選手と似ているところも多いですよね。

福永亮次選手とパッキャオは似てる?画像で比較!

福永亮次選手とパッキャオ選手の顔が似ていると言われると比較したくなりますよね。

ということで、並べてみました。

福永亮次 パッキャオ 似てる

確かに似てる・・・・!!

しかも何気に、髪型もひげも同じですね。

これは、福永亮次選手のファンサービスなんでしょうか。

さすが、リトルパッキャオです!!

まとめ

福永亮次選手の戦績や学歴、リトルパッキャオと呼ばれる理由についてまとめました!

大晦日の試合が決まったのは、12月に入ってから、予定していたカードが急遽変更となり、井岡一翔選手の対戦相手として福永亮次さんに声がかかったといいます。

わずか約2週間での調整をもっての試合。もともとは2022年1月に試合を予定していたということですので、ある程度の作り込みはあったことが予想されますが、どんな試合になるのか楽しみですねっ!!

福永亮次選手の刺青や結婚については下記コンテンツにまとめていますので、合わせてご覧くださいっ!!

>>>福永亮次の刺青【画像】結婚歴や妻や子供など家族構成は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です