愛の不時着の母胎ソロとハートの指サイン・棒コーヒーの意味は?

愛の不時着 指ハート サイン

「愛の不時着」が話題になっていますが、ドラマの途中で気になるポイントもいくつかありますね。

韓国で普通の言葉や物は、ドラマ内で特別な解説がないだけに「なんだろう?」と思うことも多々あります。

特に気になったこととして、「母胎ソロ」、ユンセリがする「ハートの指サイン」の意味。また北朝鮮でたびたび登場していた韓国のコーヒーの「棒コーヒー」とはどんなコーヒーなのか、まとめていきます!

「愛の不時着」の母胎ソロとはどんな意味?

まず、ユンセリが、リ・ジョンヒョクの恋愛歴を聞いたときに、「母胎ソロ」なの?という言葉が登場します。リ・ジョンヒョクは、どんな意味と聞きつつもあまり良い意味ではなさそう、ということで具体的な意味は、ドラマ上では述べられていませんね。

韓国語で「母胎ソロ」はどんな意味なのか見ていきます。

韓国語の母胎ソロとは?

韓国語:모태솔로(モテソルロ)

意味:生まれてから一度も恋愛をしたことがない人。

略語:모쏠(モソル)

愛の不時着に登場する韓国語の母胎ソロとは、生まれてから一度も恋人がいなくて、恋愛をしたことがない人のことを言います。

言葉の成り立ちとしては、「모태(モテ・母胎)」+「솔로(ソルロ・シングル)」からできている言葉で、日本語訳をすると「母胎ソロ」と訳されます。

「愛の不時着」でユン・セリがするハートの指サインの意味は?

「愛の不時着」において、ユンセリが隊のみんなに御礼がしたいけど、何もないのでと指でハート型のサインをするシーンがあります。

リ・ジョンヒョクは「心臓」と聞いて意味不明に落ちつつも愛の表現ということで嫉妬したりする面白いシーン。

で、実際のところ、ハートの指サインはどんな意味なのか、指信号は何のシグナルなのかまとめていきます。

指ハートとは、韓国で広く使われている指でつくるハートのこと。

発祥は不明ですが、2013年頃が流行りだしているとのこと。

流行のきっかけとなったのは、歌手のミン・ギョンフンと、「INFINITE」のナム・ウヒョン、はたまた、「BIGBANG」のG-DRAGONなど諸説はあるようです。

韓国で流行ったために、英語では、「Korean Finger Heart」とも呼ばれています。

韓国では、普通に写真をとる時のポーズで使われています。

また、公的な場でのポーズとしても使われているのも、次の動画でも確認ができます。

愛の不時着のソ・ダン役を演じていた、ソ・ジヘさんもインスタでポーズをしていますね。

流行して定着して普通のポーズとなっていても、海外では、あまり知られていないということも多いですね!

スポンサーリンク




「愛の不時着」で北朝鮮で飲まれている韓国の棒コーヒーとは?

「愛の不時着」において、気になるのが棒コーヒー。

インスタントコーヒーのことなんだろうなと見ていましたが、いわゆるスリーインワン、ミックスコーヒーと称されるコーヒーのこと。

その形状からストレートに「棒コーヒー」と呼ばれているということです。

スリーインワンコーヒーとは、想像どおりですが、「インスタントコーヒー」「砂糖」「ミルク」がセットになっている甘いコーヒーのことですね。

つまり、棒コーヒーとは、甘いインスタントコーヒーということですね。

このミックスコーヒーは、国によっても味が違うのですが、韓国では、インスタントコーヒーの文化がかなり盛んな国といわれています。

その韓国で人気の商品を紹介します!

韓国で定番なのは、マキシムコーヒー。

人気なのは、赤色のパッケージの「オリジナル」と黄色のパッケージの「モカゴールドマイルド」。日本においても楽天やAmazonなどで輸入品が普通に買えますよ!

また、韓国の「FRENCH CAFE」も有名です。

人気女優のキム・テヒがCMに出たことで人気になりました。

ちなみに、キム・テヒもインスタで、指ハートのポーズをたくさんしています。

まとめ

愛の不時着に登場する韓国文化について、「指ハート」「棒コーヒー」「母胎ソロ」についてまとめました!

愛の不時着の面白いところの一つに北朝鮮との文化の違いの表現があります。

韓国から北朝鮮を見るのも面白いとは思いますが、第三者の国から見ても、お互いの文化が見えるのは面白いことですよね。

愛の不時着を通して、韓国の文化に触れることで、韓国のドラマにもますます興味がわきます。

韓国でのドラマ放送後に日本で放送されるされる場合のスケジュールな下記コンテンツにまとめました!

>>>愛の不時着の日本放送予定やAmazonプライムで視聴はできる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です