北天佑勝彦の死因は?娘ゆきなの結婚で【北天佑早見優】を思い出す

北天佑早見優

元大関北天佑勝彦(本名:千葉勝彦)さんの娘で次女である千葉有希奈さんが大関貴景勝と婚約した発表がありました。

千葉有希奈さんの父である北天佑勝彦さんは、45歳という若さで亡くなっています。あまりに若い死ですが、死因はなんだったのでしょうか。

また、あらためて北天佑勝彦さんについて振り返ると千代の富士との好敵手であり、「北天佑早見優」フレーズとともに国民に愛されていたのが分かります。

こちらでは、北天佑勝彦さんの死因や、もはや伝説とも言える「北天佑早見優」についてまとめていきます。

元大関・北天佑勝彦の死因は?

北天佑勝彦さんの死因は腎臓がんでした。

2006年6月23日が命日ですので、今から14年前のこと。

娘の千葉有希奈さんは、現在28歳ですので、中学生のときに父親を亡くしていることになります。

病気が発覚したのは、2006年3月場所において審判委員を務めていましたが緊急入院。

そのときには、「多発性脳梗塞」と発表されましたが、精密検査の結果では、腎臓がんとその転移による悪性脳腫瘍を発病。既に末期がんの状態になっておりそれからわずか3ヶ月後に亡くなっています。

スポンサーリンク




北天佑勝彦の娘・千葉ゆきなと大関貴景勝

偉大な元大関の北天佑勝彦さんを父に持つ千葉有希奈さんは、大関の娘と結婚することについて「きっとプレッシャーでしかないでしょう」と2017年11月のインタビューに答えていました。

貴景勝さんとの馴れ初めは2020年2月のジャンクスポーツの番組と言われていますので、この発言の当時は貴景勝さんとは出会っていなかったかと思います。

大関の娘と結婚する相手も大関と考えるとプレッシャーはないようにも思えますが、大関という立場で偉大な力士の北天佑の娘と結婚となるとさらなるプレッシャーもありそうですね。

婚約報道に際し、貴景勝は

「勝負の世界にいる私にとって常に相撲に集中できるよう、いつも私の事を第一に考えてくれ、どんな時も変わらず明るく接してくれるその存在に何度も救われました。そして、この人と共に、ずっと人生を歩んでいきたいと思いました」

とコメントしています。

偉大な大関北天佑勝彦さんを父親にもち幼少の頃から相撲の世界にいた千葉有希奈さんならではの決め細かいサポートがありそうですね。

北天佑早見優とは?

「北天佑早見優」とだけ聞いてピンとくる人もいれば、なんだろうと一瞬思いつつも、フレーズを併せて聞くと「あ~!」と思い出す方も多いでしょう。

志村けんの追悼で2020年になってから再度見ていたという人も多いはず。

「そこまで言う?、早見優、北天佑引退、醤油、ラー油、アイラヴユー」という志村けんさんのネタですね。

このフレーズが国民全体に深く浸透していることを考えると、北天佑がいかに偉大だったかは伝わってきますよね。

2020年に千葉有希奈さんの婚約を聞いて北天佑勝彦さんを思い出し、北天佑早見優を通して志村けんさんに繋がるというのはなんとも感慨深いですね。

まとめ

以上、北天佑勝彦さんの娘・千葉有希奈さんの婚約発表を受けて、あらためて、北天佑さんについてまとめました。

あらためて振り返ると、北天佑勝彦さんがいかに偉大な力士だったかを感じます。

北天佑勝彦さんの娘のモデル時代の活躍やかわいい画像は下記コンテンツにまとめました。併せてご覧くださいっ!

>>>>千葉有希奈のインスタはある?モデル時代のかわいい画像まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です