プロ野球の開幕延期によるチケットの払い戻し方法は?

プロ野球 開幕延期 チケット

プロ野球の開幕はどうなるのかと、疑問を持っている人も多いとは思いますが、開幕延期が決定されました。

いつまで延期になるのかは、2020年3月9日現在まだ未定。

となると、すでに購入したチケットをどうしようかと迷うところではないでしょうか。

延期でそのまま使えるのか?それとも払い戻すことはできるのか?

こちらでは、プロ野球の開幕延期にともなうチケットの払い戻し方法について紹介していきます。

プロ野球の開幕延期が決定!

日本野球機構(NPB)が12球団代表者会議を開き、2020年3月20日に予定していたセ・パ両リーグの開幕延期を決定と発表されました。

残念ではありますが、致し方ないところです。

次に気になる延期の期間については、3月12日に行われる会議で話し合うとのことです。

また試合数い関しても、全143試合を行うことを最優先したいとしています。

引き続き専門家の意見を参考にしながら、遅くとも4月中には開幕できることを目指すとしています。

プロ野球の開幕延期の場合チケットの払い戻しはできる?

全143試合が仮にできるとなると現在のチケットも日程変更のもとに使えるのではないかと思われますが、そうは言っても日程の都合がつかなくなって払い戻したいということもあるでしょう。

プロ野球のチケットの払い戻しについては、基本的にできます。

詳細は各購入先にてご確認ください。

ローソンチケット公式ページはこちらから

チケットぴあ公式ページはこちらから

イープラス公式ページはこちらから

ちなみに、一般的に、公演中止や延期に伴うチケットの戻しに関しては、主催者側の決定を受けて、ローソンチケットなどの販売店が払い戻しを代行するという考え方となっています。

注意点としては、払い戻しは、あくまでチケットだけなので、交通費や宿泊費の払い戻しは対象にはなりません。

なので、各ホテルなど各々のキャンセルの方法に従うことになりますので、注意が必要です。延期が決定してしまった今、まずは早急に対応が必要ですね!

つまり、通常の払い戻しは上記方法にてできますが、中止や延期に関しての払い戻しの具体的な内容や方法は球団の発表待ちということになりますね。

スポンサーリンク




プロ野球の開幕延期でチケットを買った人の反応!

ネットでは「開幕延期」がトレンド上位に入るほど、ショックが溢れています。

チケットに関しても次ような反応が。

延期の日程だけでも早く知りたいですね。

チケットの取り扱いも公式の発表を待ちましょう!

まとめ~開幕戦のチケットはそのまま使える?~

この他に気になるポイントは、チケットは延期にともなってそのまま使えるのかどうかという点。

普通に考えれば、予定していた試合は、日程が変わるだけで、チケットがそのまま使えるとは思うのですが、延期の期間が伸びた場合に試合数を減らさざる得なくなりチケットの試合そのものがなくなることも考えられます。

そうなると、チケットごとに有効無効が出てきそうで、複雑になりそうな予感。

開幕戦は、開幕戦なのでそのまま使えると期待したいところではありますが。

4月中の開幕を目指すという続報も出てきてますが、まだ分からない状況ですね。

各球団もそれぞれ、状況を発表しています。

例えば、楽天イーグルスでは、次のように発表しています。

シーズン再開の日程及び中止になった試合のチケット払い戻しについては、決定次第改めて球団WEBサイトでご案内いたします。

イースタン・リーグ公式戦についても開幕延期が決定いたしました(シーズン再開日は未定)。つきましては、3月10日(火)以降順次販売予定でしたイースタン・リーグ公式戦のチケット販売は見送らせていただきます。
出典:楽天イーグルス公式HP 

今後の動向に注視していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です